代表挨拶

代表挨拶数あるホームページの中から、私たちのページをご覧いただき、ありがとうございます。
当社は、先代が宮大工を始めたのが事の始まりで、数は少なくなりましたが、今でも神社などの建築・修繕をさせていただいています。
神社・お寺の建築は歴史が古く、殆どが何百年も前の建物になります。

ただ、建物を末永く残していくためには、宮大工が手間ひまかけて修繕をしていかなければならないし、そこには膨大な知識と技が必要とされます。

そこには先人が苦労をかけて造った建物を残したいという宮大工の絶対的な思いがあり、大工として誇りがありました。
私たちも「大事に造って・丁寧に直して・長く住む」そんな宮大工の魂を大切にし、引き継ぐ想いです


今の工事は分業制が多く、着工まで誰がくるかわからないことが多いですが、私たちは、地域に密着し、技術力の高い自社の大工が伺います。
いずれは、職人ばかりの工務店にし、気軽に頼まれるような、相談できる大工がたくさんいて、やりがいをもって働ける、本当の大工仕事ができる会社を目指しています。

家づくり、というより作り手が中心のものづくりを行ってまいります。​​​​​​​​​​​​​​​​​

何かございましたら、小林住建にご相談くださいませ。

代表取締役 小林直人

小林住建について

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

家づくりのこだわり
住宅診断
現場見学会
イベント、チラシ

Instagram